青い流星 C改

ほたる

暁ツアーズ 弾丸さわやか編 1日目

f:id:aoruchan501_1201:20200321212352j:image

※焼肉のかねまるは潰れたそうですが、看板は光っぱなしでした。

感染症や複雑骨折、アニメの見過ぎによる脳異常をげんこつハンバーグで治癒すべく、東京から島田まで狂夜さんと銀嶺の3人でさわやか島田店へ向かいました。

てっきり俺と銀嶺は10時に駅集合でそこからGoかと思ってましたが、連絡確認不足により最終的に11時に狂夜ハウス付近の駐車場からの出発となりました。ご迷惑をおかけしました。

 

島田へ向けて走行中、狂夜さんの車のオーディオの調子が良くなかったのですが、原因をアース不良と推定し、迫真の検修を行った結果オーディオは復活しました。

流行りのコロナウイルスにより道は空いてるかと思いきや、全人類が外出していたせいで、東名高速が東京と神奈川県内で渋滞していました。我々が早急な治療を求められているのに全人類は不要不急の外出をし過ぎです。休日くらい家に籠るべきです。

海老名PAで遅めの昼食がてら焼き小籠包や串焼き肉などを食べましたが、自分は焼き小籠包を噛みちぎろうとした際、中の肉汁が炸裂し、着てた服にかかる事象が発生。翌日も肉汁の香りのするシャツを着ることが危惧されましたが、途中のPAに運良くミチドンキなる小規模のドンキがあったので、そこで長袖インナーを購入。肉汁シャツでの天竜二俣ツアーは回避されました。

結局出発から約5時間でさわやか島田店に到着。さわやかには既に暁さんとホトクニ氏が到着しており、我々を出迎えてくれました。

 

f:id:aoruchan501_1201:20200323104347j:image

到着したのはいいものの、最初MYB3へ連絡がつかず、しばらく駐車場にて待機。さわやかまで30分かかるとのことなので、我々5人で先に席の確保がてら入場することに。さわやかの名物料理がわからなかったので、みんなでとりあえずげんこつハンバーグを注文。乾杯ドリンくやE217系の話で盛り上がっていたら、げんこつハンバーグと雅さんが着弾。ゲンコツハンバーグを摂取した我々は、あらゆる傷病を克服したのでした。ちなみに銀嶺は晴れてさわ童(さわやか童貞)卒業となりました。

 

f:id:aoruchan501_1201:20200402180536j:image

自分の川根温泉行きたいという願望が口からこぼれてしまい、ハンバーグも食べ終わっていたので会計RTAをして各車に乗り込みます。グッパーした結果自分と銀嶺はローレルからMIYABI3に乗り換え。

ただでさえ川根温泉で時間がとれるか怪しいところでしたが、あと数キロのところで謎の渋滞に遭遇。なんと前の方で車が発火したそう。そこそこの交通量の道ですが、発火直後のようで、車も10数台で、まだ川根本町方面から消防車1台が来たばかり。我々は早いうちに来た道を引き返しましたが、途中緊急車両数台とすれ違ったのでお兄さん方の早めの判断が功を成しました。

 

f:id:aoruchan501_1201:20200402200957j:image

ホントは風呂上がりのさっぱりした時に暁さん購入のプラレ福袋開封の儀を行うつもりでしたが、この後別の風呂でやると銀嶺の終電が怪しいため、途中のコンビニで執り行いました。丁度この日は100日後に死ぬワニ100日目でしたが、袋の中からワニが発見されるという衝撃のラストを迎えました。電●通の回し者ではありません。念のため。ワニの遺体はその後暁さんに引き取られ、自分は貨車2両とE6を頂きました。

 

※画像なし

お馴染み蓬莱の湯に到着後、狂夜さんと銀嶺を見送り、風呂に入ります。男湯と女湯が日によって入れ替わりますが、この日はこれまで入ったことがなかった(はず)のほうに当たりました。ゆっくりした後は、MIYABI3にホテルまで送ってもらいました。ホントは自分も日帰りの予定でしたが、次の日が楽しそうだったので、行きのローレルの中でホトクニ氏と同じホテルを予約してました。ホトクニ氏と酒盛りしながら業務打ち合わせをしていたら1時を過ぎてましたが、翌日は9時過ぎにMYB3のお迎えがあるので、比較的ゆっくり寝れます。

泊まった階のゴミ箱にTENGAが捨ててありました。

 

f:id:aoruchan501_1201:20200402202703p:image

寝る前にスマホを見てたら衝撃の告知が。エンディングで凪がセンターを務めるしんげきえくすては既に2回目まで配信されているので、モバゲーでデレマスを始めるか、スターライトステージを始めてください。

 

2日目に続く